理念

かつて森は、「ひとの利益を得る場」であるだけでなく、
ひともまた生態系の一部である事を知る貴重な
「共生の知恵の学びの場」でもあったのです。
しかし、
20世紀の繁栄はその共生を置き去りにすることによって成り立ってきました。
こうしたひとの利益だけによる一方的な収奪に激変した地球環境が今、
地球の温暖化をはじめ様々な環境影響となって
『豊かさの限界』に気付かせ始めています。
資源を得る事だけが森づくりの目的ではなかったという事にも
気付かせ始める事になったといえるでしょう。

人の社会もその、ひとの営みである産業も共に
次代の繁栄を拓く鍵は森にある・・・と私たちは考えます。

理念の普及
持続可能な豊かさへの提案
  プレンティアの楽しみの結果が創り出す
  大きな社会的価値を、
  普及啓蒙活動を通じて広く市民に伝え、
  地域が一体となった運動への推進を
  主導するとともに、
  運動に協賛する企業への社会的期待を
  支えます。

理念の実践
持続可能な豊かさへ向けた活動
  理念の実践可能な技術の開発、
  蓄積及びその普及や、協賛企業によって
  主催される森づくりCSRの指導など、
  プレンティア方式の様々な技術や組織力を
  駆使して、森の再生の理念をカタチに
  しています。

 

Copyright(c) 2011 Plenteer All Rights Reserved.