「静岡県西部森づくりCSR協働推進協議会」設立

新しい企業の社会貢献活動
実績のある地域の企業が集まって森林の再生活動を行う日本初のCSRトラスト

協議会の名称 : 静岡県西部森づくりCSR協働推進協議会
            (略称)森づくりCSRトラスト

協議会設立の経緯と目的
概要 : 現在浜松市、民間所有者等との協定で継続的に森づくり活動をしている4社が
      発起会社となり、森づくりCSRトラストによる相乗的な効果の実現を地域の企業
      に呼びかけようというものです。

目的 : プレンティアの理念の下に地域の企業のCSRに向けられる力を結集して、
      整合性ある森林再生の社会貢献を推進するとともに、森との共生を通した環境
      文化の普及など、企業による社会貢献トラストとしての先駆の理想を掲げ、
      その事業を企画し、実践を通して社内外の環境文化の普及に努める。

協議会活動の対象地域、会員、協働
活動の地域 : 天竜区小堀谷地区を中心に静岡県西部地域の天竜川水系各地に展開。
会員の資格 : 理念に協賛する天竜川水系に所在する静岡県西部地域の企業。
          (幹事会の承認を以って順次企業の加入を認める)
協働の対象 : 地域住民、市民等、行政の枠を超え地域全体に協働の輪を広げる。

5つのスローガン
1. 生物多様性の保全
   森本来の生態系を回復させ、豊かな生物多様性を守ろう。
2. 森林の公益的機能の活性化
   CO2の吸収、水の涵養等、森林の公益的機能を高め、地域の環境に貢献しよう。
3. エコ・カルチャーの普及
   人と自然とが共生できる豊かな森を再生しよう。
4. 良質なレクレーションの提案
   自然との共生を楽しむ知性と技術と感性を育て、地域固有の文化に高めていこう。
5.地域社会との絆の強化
   地域と協働して全国のモデルとして共感を集める日本の里原風景を再生しよう。

本協議会の幹事、代表幹事
代表幹事会社 : 株式会社遠鉄システムサービス
幹事会社      :  株式会社アイジーコンサルティング
              株式会社丸山コーポレーション
            株式会社リサイクルクリーン
事務局会社   :   株式会社MAP

本年度の事業概要
●会員企業の連携強化事業
  ウッドストックサポーター制度の活用による主催活動の相互交流と拡大
  (相互受け入れ制度の実施)
●森の再生CSRを推進する事業
  有機的連携による明確な理念と目標ある森の再生活動の推進
  (初年度目標:森林12ha、里0.5ha)
●森の再生CSRへの関心を喚起する事業
  市民、地域住民との協働による里山文化再生モデル計画への着手
  (地域住民への感謝の集いを7月中旬開催予定)

 

 2012年5月9日中日新聞掲載記事

 

Copyright(c) 2011 Plenteer All Rights Reserved.